2012/12/25

一応,仕事

えと,あくまで仕事でミシュランガイドに載った寿司屋さんに行ってきました.

1500円の寿司です.とてもおいしいのだけれど,納豆巻きはいらなかった(食べてしまった).

ここがその寿司屋さんのある「メインストリート(一番栄えている所です!)」の風景.この日はちょうど雪の合間で晴れている時に行けたのですが,夕方から吹雪くという予報でした.豪雪地帯なので,吹雪かれるとシャレにならない.

この日は寿司だけ食べて打ち合わせしていればよかったので楽しかったのですが,次回はインタビューを取りに来て,その文章を起こして活字にして,編集しないといけないという仕事があるのです.結構面倒くさい.(時間も取られるし,当然お金にもならない.むしろ,払わないといけない)

というわけで,大学教員には研究・教育・大学運営の仕事の他に雑用も結構舞い込んでくるのです.

ところで,僕らの業界の宣伝ですが,ちくま学芸文庫から『新・自然科学としての言語学』というのが発行されました.2001年に大修館から出た物の文庫版ですが,かなり改訂してあるので,旧版を知っている人にもお買い得な品.最近,福井さんはこの手の一般層への普及の仕事を精力的にされていて頭が下がりますが,我々若い世代ももっと言語学に寄与しないと学界の存続自体が危うくなってしまう.能力が不足しているのがつらいところなのですが.

さらに内輪ネタですが,新年10日に福井さんつながりで若手の有望株を呼んでトークをしてもらいます.札幌近辺の方々はぜひご来場ください(うちの大学のホームページのトップ「お知らせ」をご覧ください).

0 件のコメント:

コメントを投稿