2012/06/02

高校野球観てきた

ちょっと時間的に余裕のある週末で,天気も良かったので高校野球を観に行くことにする.

日差しが強いので,外に出ると暑いのだけれど,日陰に入るとちょっと肌寒いくらいに涼しい.ちょうどヨーロッパの初夏のような感じでとても気持ちがいい.この時期の北海道は本当に季候がいい.

バックパックを背負って,文庫本を入れ,歩いて電車に乗る.最近,移動はもっぱら車か自転車なので,「うん,これだ」という感覚をなんとなく思い出す.公共交通機関を使うと,けっこう本が読めるんですよね.

円山公園駅に着き,ちょっと住宅街をぐるっと回ってから円山公園に入る.円山の近辺は,本当に閑静な住宅街という感じで,ちょうどいい穏やかさと深さが存在している感じで,大倉山と藻岩山が背後に見えて,「人を惹きつける」雰囲気がある.やっぱり,ここは人が住むにはいい環境なんだろう.



円山公園は木々の間から入る光と風が気持ちよくて,非常にいい.穏やかで,静かで,凄く落ち着ける.子供たちが広場でキャッチボールをしているのもいい.公園は何でもできるくらいの方がいいのである.大阪みたいに,ゴミが溢れて,あれもしちゃダメ,これもしちゃダメとかいう禁止事項のオンパレードで,ホームレスがたむろっているのはいかがなものかと思う(大学生時代に,自分が教えていた女子中学生なんかがよくホームレスにちょっかいを出されていたので,私は彼らに好意的ではない).



今日は春の全道大会の準決勝ということで,ちょっと期待して観に行きました.まぁ,それなりには楽しめたのですが,ちょっと期待外れでもあったのは否定できません.

第一試合は,札幌龍谷と札幌第一の試合.どちらも北海道ではそこそこ名の知れた私学なのだそうですが,レベル的には近畿のちょっと強い公立高校同士の試合という感じ.でも,どちらの選手たちも好青年で,いい感じに高校野球をやっているという雰囲気はあります.



札幌龍谷の投手は変速フォームで球速は120km出るか出ないかといった案配.露骨に変化球とストレートの腕の位置が変わるのと,セットのモーションが大きいのが難点.捕手も肩が弱く,2塁にダイレクトで送球できないことが多いので,終盤はフリーで走られまくっていた感じでした.

札幌第一は,チームとしてはそこそこ鍛えられているような感じなのだけれど,節目でのプレーが雑でエラーが多い.投手は癖のないフォームで,ランナーがいる時もいない時もセットで投げていました.球速は130km弱くらいで,ストレートは標準的でしたが,低めのスライダーが切れていて,それで空振りを取れていた感じでした.ただ,終盤は疲れからか,球が高めに浮いていて,痛打される場面が多かったです.

試合は結局,5-2で札幌第一が勝ちました.終盤の集中打で勝ちましたが,決勝打のタイムリーは正直,ただのライトフライだったと思う.目を切って,普通に後ろに走っていれば楽に取れていたあたり.でも,実力的に第一が勝っていたので,順当だと言えば順当なのかもしれない.

第二試合は北海と札幌日大.どちらの選手も強豪私学という体型なのだけれど,それでも実力的には近畿の強豪と比べると頭2つくらい足りない感じ.身体の大きさは負けていないのだけれど,グラブの使い方が総じて雑なのと,捕球から送球までの時間がかかり過ぎなのが気になる.特に日大は身体の大きい選手が大きくて,素材型のチームなのだけれど,なんかいろいろと未完成な部分が多くてもったいない.もっと上手くなれる選手がたくさんいると思うのだけれど.

北海は日大よりはいい感じなのだけれど,レギュラーサードは取ってから投げるまで時間がかかり過ぎだし,ショートのグラブ捌きも雑.それと強豪私学には珍しく,「あれ?これでベンチに入れるんだ?」という選手が4人ほど混じっている様子.

北海は,もしかすると春の大会なので主力を温存していたのかもしれないけれど,スターティングラインナップの多くが二桁番号.そして,スターターのバッテリーがなんか中学生みたいな体型.背も160cmそこそこといった感じ.

投手は110kmそこそこのストレートと(近くでスピードガンを構えている人たちがいた),80km代のスローカーブ(というか,しょんべんカーブ)が武器.しかも,コントロールもあまりよくない.捕手も2塁まで送球が全然届かないし,本当にこんなのが2番手捕手なのだろうか?という感じでした.高校野球相手に厳しい評論をしてしまってすみません.そこは野球専門校だからということで.

結局,この先発の子は2回で降りて,3回からはエースの玉熊くんが投げていました.3回と4回は全然おぼつかない感じで,好守に守られてあっぷあっぷという状態でしたが,5回以降はストレートが走り出して,別人のように抑えられるようになりました.これで,なんとか夏の目処はついたのかもしれない.



試合は3-2で北海が勝ちましたが,札幌日大も工夫すればなんとかなるのではないかという感じ.ブルペンを見る限り,投手のコマは揃っているみたいなので,次々につぎ込む継投策を夏には採用してもいいのではないかと思う.絶対的なエースがいるわけでもないし.それと,もう少し攻撃に工夫してもいいかと思う.足が使える選手が多そうだし,それにバントもけっこううまかったのに,要所で何もしてこなかったので,いやらしさがない感じの打線でした.まぁ,これから夏に向けて仕上げていくのかもしれませんが.

ところで,北海高校関係者はOBなのかどうかは知りませんが,ちょっとマナーのなっていない観客が数人いてちょっと不快感を感じましたね.「おっさん」という生き物は,どうしてこうも不条理で,汚くて,不愉快な生物なのだろうとついつい思ってしまいました.痴漢まがいのこともしでかすし,それを止めると逆ギレしてくるし,なんなんだ,こいつらは.

0 件のコメント:

コメントを投稿