2012/04/17

作ってあげたい彼女ごはん

というタイトルは,とあるブログに感化されてます.もちろん.

えと,フラッシュがたけていなかった(iPhoneで撮影)ので,あんまりきれいに写っていないのだけれど,写真と晩ご飯のレシピを紹介します.

調理時間は,普通にやって30分弱といったところでしょうか.忙しい平日はこんな感じでさらっと作って,作り置きにしておくことが多いです.お品は(1) 冷や奴みょうがてんこ盛り,(2) 春キャベツと人参・新タマネギのサラダ,(3) なめこと三つ葉の味噌汁,(4) 鮭とマイタケ・シメジのあんかけ,(5) ご飯(発芽玄米入り)となっております.レシピはこんな感じ.

(1) 冷や奴みょうがてんこ盛り

作り方:豆腐を切って,その上にミョウガを刻んで「オラーっ」という感じで乗っけておしまい.食べるときにごま油とポン酢をかけて食べます.

(2) 春キャベツと人参・新タマネギのサラダ

今が旬のシャキシャキとした春キャベツと,さっぱりとする新タマネギの組み合わせ.作り置きできるので重宝します.レシピはこんな感じ.

(i) タマネギを微塵切りにして,ボールに入れます(新タマネギなので水にさらさなくても大丈夫.分量は半分もあればいいかと).
(ii) 人参をさらに微塵切りにして,(i)に加え,塩を振ってから揉みます(人参は千切りにして細くしすぎると食感がなくなるので,ちょっと太めの方がいいような気がする).
(iii) 春キャベツをザク切りにして,(ii)に加え,さらに軽く塩を振ってから揉みます(キャベツの芯は細く切って入れて大丈夫.分量は,8分の1個くらいでしょうか).
(iv) そのまま置いておいて,他の料理を作っておきます.15分も置けば,余分な水分が出るのでそれを捨て,ボールに顆粒出汁少々,砂糖少々,米酢をドボリ,ゴマをパラパラと入れ,かき混ぜ,仕上げに好みでごま油を振って軽く混ぜてできあがり.

(3) なめたけと三つ葉の味噌汁

三つ葉が多いですが,三つ葉は足が早いし,少々多くても香りがよくておいしいので,こんな感じなのが好きです.味噌汁の分量はちょっと多めな感じですが,お酒を飲まない日の夕食はこんな感じでいいのかと.

味噌汁なんて誰でもどうとでも作れると思いますが,今日のレシピはこんな感じ.

(i) 水を火にかけ,そこに料理酒をドボリ,昆布出汁をちょこっと入れる.
(ii) その間に別の鍋に軽くお湯を沸かし,なめたけを入れて軽く茹でてからざるにとる.
(iii) (i)が沸いたら,味噌(マルコメ味噌料亭の味を使っている)を溶かし,(ii)を入れる.
(iv) ザク切りにした三つ葉を容器に入れておき,食べる直前に味噌汁を温め直して入れれば完成.

(4) 鮭とマイタケ・シメジのあんかけ

ノルウェーサーモンとキノコが安かったので,なんとなく感性と気分で作ったメインディッシュです.ご飯が進みます.レシピはこんな感じ.

(i) 鮭を2, 3 cm単位で切り,塩をまぶしておき,フライパンに油を引き,両面に軽く焼き目がつくまで焼く.
(ii) バラバラにしたキノコを炒める.鮭から油が出ているので,これをキノコで吸い取るような感じ.
(iii) (ii)におろし生姜(めんどくさければ,チューブのやつでOK),水を100cc, 酒をドボリ,みりんもドボリ,白だしもドボリ,醤油をさーっとかけ弱火で加熱する.
(iv) 片栗粉を水少々で溶かしておき,(iii)にかけてとろみをつけ,仕上げに白髪ネギ(もちろん,普通のネギでもOK)を加え,好みで一味唐辛子を振りかけて完成です.

(2), (3), (4)は半分残っているので,明日の夕食も同じです.帰ったら,ご飯をセットして,三つ葉をザク切りにして,ミョウガも切って豆腐の上に載せたら,お風呂に入ってから夕食という感じですね.明日は午前中は授業,その後,昼休みにニュージーランドの英語の先生と食事を取ってから,会議が3つ(特に最後の会議がとても長くなる見込み)という予定なので,忙しいと見込まれる日の前日はこんな感じで作り置きをしておくと,「昨日の自分,ありがとう!」という気分になれます.

というわけで,私の周りは今,新婚さんが多いですが,献立の参考にしてもらえればと思います.

0 件のコメント:

コメントを投稿