2011/08/15

目線が変わる

えっと,相変わらずの高校野球好きで,今日も第1試合と第4試合を途中から観たのだけれど.

智弁学園,凄いですね.9回ツーアウトから8得点て.

なんか今年は「大逆転!」という試合が多いですね.

横浜高校はユニフォームも,校歌も(最近,ポップスぽいのとか,変なのが出てきつつあるけど,私は堅いのが好きだ),チーム力も,そして渡辺監督も好きなのだけれど,智弁学園はけっこう縁があるというか,地元に近いし,出身者に知り合いも多いので,帰宅して8回から観戦している間はずっと応援していました.

というわけで,アドレナリンがかなり出てきました.

野球としてゲームを楽しむというのももちろんあるのだけれど,最近は,親の視線から考えることが増えてきましたね(まだ,独身ですけれど).熱闘甲子園なんかで,親が子供の活躍を観に来られるという話題があると,ついついこっちも嬉しくなってしまう(ちなみに明日は若くして両親を亡くして,祖父母に育てられたという能代商業の4番山田くんが出てきますね.祖父母が観戦に行けるみたいなので,自分のことのように嬉しい).

夏の大会は文字通りの一発勝負で,もの凄いプレッシャーの下で試合をしているのだけれど,未だに土壇場で戦っている選手たちを観ると,自分の過去を思い出します.もちろん,素晴らしいプレーをする高校球児たちは,年下とはいえ尊敬してしまいますが(野球を知らない人たちに,一つ一つの基本的なプレーを実践するのに,どれだけの積み重ねがあるのかということを詳しく説明したくなるくらいです).

明日は,智弁和歌山と日大三高の対決が楽しみです.

私も,運動神経のいい男の子を産んでくれそうな人と結婚しようかな?(「選択権はお前にあるのか?」って?...すみません)

0 件のコメント:

コメントを投稿