2011/04/05

小さな不幸

今回の震災に遭われた人たちに比べれば,ちっぽけな不幸かもしれないのだけれど,人間なんてのは,自分が「不幸だ」と認識した瞬間に不幸だと思ってしまうものですよね.

小さい頃の刷り込みのせいか,こういう嘆きはすぐにのびたくんの「僕は世界一不幸だ」という愚痴を思い出す.

えと,実は最近ずっとひどく咳き込む状態が続いていて,全然,集中力も何もあったもんじゃなかったので,今日思い立って,職場の近くの病院に行ってみました.

ちゃんと,内科,呼吸系,気管支系の専門医のいるところを狙って.

それで,かなり精密な検査を受けて,血も抜かれたのだけれど,どうやら咳喘息のなり始めであるということが判明.

まぁ,初期状態なので,薬で完治するらしいのだけれど.

もしも喘息がひどくなって,慢性的なものになってしまうと,そもそも集中するということができなくなってしまうので,知的商売としては致命的な病気になりえたということを考えると,早い段階で処置ができたと思って,ついていたと考えようと思っていますけど.

しかし,吸引器を使って服用する薬なんて初めていただきました.うまく使えるんだろうか.

ゴホゴホ.

ちなみに,初授業は木曜から.今は,声を出そうとすれば咳き込むような感じなので,ちょっとは治って欲しいのだが.

0 件のコメント:

コメントを投稿