2011/03/28

あまり言わない方がいいとは思うものの

『我が国と違い,アメリカで高い地位にある者はみなその地位相応に賢うございます』勝海舟


非常事態に指導者を罵るという愚行なのですが.


『首相こもりがち 原発対応専念、周囲から不満』日本経済新聞3月26日


 あ〜あ〜管無知ぶり全開 有識者に「臨界って何だ?


「原子力に詳しい」と吹聴していた菅直人首相(64)が、有識者に「臨界ってなんだ?」と尋ねていたことが分かった。「臨界」は、原子力を少しでもかじったことのある人なら誰もが知る言葉だけに、あきれることを通り越して不安をかき立てられるようなエピソードだ。こんな人に原発対策や震災後の復興を任せていいのか。

まさに“無知全開”ともいえる裏話を報じたのは26日の日経新聞。それによると、菅首相は「役所や東電とは違うセカンドオピニオンがほしい」として呼び寄せた有識者に対し、「臨界ってなんだ」と聞いたという。原発に関する「臨界」は、「原子炉で核分裂の連鎖反応を起こし続ける状態」を指す。大阪府在住の大学講師はこうあきれる。

「最初に『臨界』という言葉に触れるのは高校物理。『反射の限界点』を指す『臨界点』という言葉を習う。大学で原子力を学べば、すぐに出てきますよ。1999年の東海村臨界事故で注目された言葉でもある。菅首相は本からも先例からも、何も学んでいないのでしょうか』
ZAKZAK 3月26日

『東京電力 1週間もトップ不在 清水社長の体調不良』Yahooニュース3月28日

まぁ,今も昔も日本ってのは変わらないんだなと思う一方で,なんだかんだで日本国民の多くが希望を持って活動しているような雰囲気があるので,これからなんとか復興できるんじゃないかという期待は持てますよね.

『やるだけのことはやって,後のことは心の中でそっと心配しておれば良いではないか.どうせなるようにしかならないよ』勝海舟





0 件のコメント:

コメントを投稿