2011/02/20

人は見た目が

えっと,ちょっとこんなニュースやってたそうですね.

所さんの目がテン!で検証...面接官は賢いブサイクよりバカなイケメンを選ぶ事が判明

実は,こういうことを昨日,考えておりました.

ちょっと個人的な用事じゃなくて,大学の仕事でヨドバシカメラに行ったのだけれど,そこの某リンゴショップの店員さんがかわいくてノリがよかったので,ついついあれこれと話を弾ませてきたのです.

何せ,大阪つながりとかいう共通点もあったし.

それと,よく行くスーパーのレジ打ちの女の子も,かわいいとついつい気分がほっこりとしてしまうし.

あと,最近,冬用の服なんかもセールの時に買ったのだけれど,イケメンのマメで感じのよろしいお兄ちゃんがいろいろ世話を焼いてくれたので(本人がイケメンなので,ファッション論が理にかなっているような気がしたのである),ついつい財布の紐が緩んでしまったのだけれど,別の日に,別の店で,決してかっこいいとは言えないお兄さんにつかれてしまったので,購買意欲をなくしてしまった(何せ,そのお兄ちゃんが目当ての物をつけていて,それでがっかりしてしまったのである)ということもあった.

人気商売だと,見た目は大事なのである.

よく考えれば,営業なんかでも,かわいい or きれいなお姉さんが来ると,やっぱり雰囲気はよくなるというか,無理してでも何か買わないとという気になってしまうし,男の私からしても,雰囲気のいいイケメン兄ちゃんが来ると,やっぱり気を許してしまうという気分になる(女性にあまり縁のないタイプの男性特有の不潔さだとか,「嫌な」匂いって,男の側からしてもあまり気分がよくない).

見た目って大事なんだな.

それによく考えてみれば,人気商売の予備校や塾の講師なんてのもイケメンやきれいな人だと評判がよろしいし(いつまで「マドンナ」を自称しているんだという人もいますよね).

さらに,つい最近の同僚さんたちとの飲み会で,私と現在のポジションを最後まで争った対抗馬(どっちかと言うと,こちらの方が当初は本命だったらしい)の人は,凄く美人で,人事の人たちの間では,「女子大だし,今後の看板になってもらおうか」という話題で持ちきりであったらしい.

まぁ,世の中,そんなもんなのかもしれない.

そういう意味でも,匿名のピア・レビューが幅をきかせるアカデミズムの世界って「フェア」な感じがして気分が落ち着くのだけれど.

0 件のコメント:

コメントを投稿