2011/02/26

結婚願望

うちの勤務校の学生さんたちは,概して結婚願望が強くて,それでもって,北海道の年配の人たちの間でも,

「嫁にするならFの人」

という理想は,まだけっこう残っているという話を耳にしたことがある.

実際,卒業してすぐに結婚するとかいう人たちもけっこういるし,まぁ,なんだかんだでそちらの方面の率はいい感じのようである.

別にこれは「女子大だから」とかいうものでもなくて,例えば,津田塾大なんかだと,伝統的に3分の1の人たちは結婚できなくて,それを差して

「梅子の呪い」

と評しているのだそうである.(創始者なのにかわいそうな話である.ちなみに津田梅子さんの墓参りを3度すると呪いが解けるという噂もあるそうな)

津田塾出身の人は数人知っているし,なんか一度,学生気質みたいなものを比較してみたいという気持ちはあります.

話を戻して.

なんだかんだでいろいろと,うちのお嬢ちゃんたちから話を聞くのだけれど,

『男と見れば品定めをする』

とかいうことをやっているのだそうである.

所謂,「あの人と結婚したら...」「旦那だったら...」とかいう話.

「すっごく細かいところまで見てますよ.女舐めないでくださいね☆(原文ママ)」

という,雨夜の品定めも真っ青になる発言もされたことがある.

諸説あるけれど,とりあえず源氏物語の作者が女性であるということは,衆目の一致するところだし,この手の,パートナーにする際の品定めという視点はけっこう女性特有の現象なんじゃないかなと思う.

だから,女性が勝手に想像する男同士の会話ってやつで,雨夜の品定めには,あまり現実味がないような気がする.

男だと,私の周囲でそういうことはあんまりないし,だいたい,あまり細かく分析はしない.

詳細は書けないけれど(笑).

女性による品定めの傾向の証左として,老いも若きも「○○とだったら結婚してもいい」だとか,「○○と結婚すると大変そう」だとかいうよく女性がされる発言が挙げられると思う.

男だと,「○○は俺の嫁」とかいうネット用語こそあれど,現実では結婚系の話はほとんど耳にしませんね.(もっと,単純なレベルの話ならたくさんありますが)

さらに,「結婚したら大変」だとか,結婚生活という具体性と精密性を持たせた考察になると皆無である.(「佐々木希と結婚したら大変そう」とかいう男性の発言を想像するのはちょっと難しい)

まだ幼い,ないしは若くて独身の女性ならまだしも,人妻さんでもこの手の発言はよくされますよね.

たぶん,日本人なら誰でも「イチローと結婚したら大変そう」という女性の発言を一度は聞いたことがあるのではあるまいか.(私がイチローフリークなのは言うまでもないが)

他にも,「福山雅治とだったら結婚してもいい」とか.(一度でいいから,「決定権はあなたにあるのか?」と問うてみたい)

まぁ,そんなこんなで男と女ってのは徹底して違う生き物なんだなと感じていた週末なのでした.

さて,買い物に行ってから,仕事に集中します.

0 件のコメント:

コメントを投稿