2011/01/08

金の使い方下手なんか?

なんか,最近,ブログの更新頻度が上がってますな.

さて.

えーっと,札幌近辺ではこの3日程,ずっと凄い降雪で,パウダースノーが山積みになってしまいました.

というわけで,

「ゲレンデ,いい状態なんじゃ?」

と思い,ちょっとスノーボードの相場を調査がてら,スポーツショップに足を運んでみました.

まぁ,大安売りとかやっているのだけれど,ボードとシューズとバインダーを買うと,だいたい5万円から10万円はしますね.私はウェア関係は持っているので,別にいいのですけれど.

札幌市内からスキー場は1時間足らずでいろいろとあるのだけれど,なんだかんだでリフト券なんかを購入していると,スキーないしはスノボーを一回やると5000円から1万円ちょいはかかる計算になる.

なんか高いな( ̄▽ ̄;)

でも,道民さんの多くがスキー経験者で,しかも,今日はスノボー売り場でスウェットに金髪の小さい子連れのヤンキーカップルが,

「全部で10万ちょいだな」

とかいう会話をしていたので,恐らくボードを買って,今シーズンはあちこちに行くんでしょう.

それにジュニアのゾーンでは子連れ親子さんたちが,ジュニア用のスキーセット(まぁ,これは安くて安心しましたけど)なんかの購入の相談をしていたりしていました.

こういう人たちを見て,この人達の経済状況はどうなっているんだ?

という疑問がふと頭に浮かんできました.

北海道の所得水準は全国で32番目と,けっこう低い水準にあります.

それで,厚生労働省の調査によれば,平成20年の20代後半の男性の平均年収が242.8万円,30代前半で286.5万円という数字が出ています.

常識的に考えれば,大学生辺りと,あとスキーやスノボーに熱中しそうな年代の人たちの年収はこの辺りで,そんでもって北海道なのでこの手の全国平均よりも低めという数字が出ているはず(そーいや,20代後半から30代前半の職に就いている東京の独身男性で年収600万越えは3.5%という数字もありますね).

どうやってお金工面しているんだろう?(ウィンタースポーツはちょっと金かかりすぎ)

私の年収は,一応,国家公務員に準じているので,それなりなんですけれど,去年で貯金は幾ばくもしてません(まぁ,車のローンがあったという話もあるのですけれど).

しかも,私は高い買い物なんて全然しないし,そんなに飲みにも行ってないし,だいたい自炊でも高い物は変えないという性分があまり変わらないし,という状態で,車があるという状態を除けば,年収200万円程度で生きていると言っても過言ではない.

でも,なんか,経済的にゆとりがあるという気にならんのはいったいどういうことなんだろう?(どっかで見えない無駄遣いをしているのだろうか)

実は自分では倹約家のつもりでも,やりくりが下手なのかもしれない.

まぁ,そんなこんなで,なんかしょうもないというか,ちょっと思い切れない自分がいたので,今年は多分ボード関連は買わないでおこうかと.今年は車検もあるし.それに,30代の定職持ちがあまり貯金がないというのもいただけない.

0 件のコメント:

コメントを投稿