2010/11/29

雪の中の運転

えと,ニュースでもやっていたのではないかと思いますが,北海道は雪に包まれました.

というわけで,第2の職場の北海道大学の様子.まだ,夕方の5時前ですが,もう暗い.

そんな状況になりましたが,仕事後はジムに行くためにこの雪の中を車で運転したわけです.

以前に2度ほど雪の中を運転したことはあるのですが,正直,大阪での降雪とたいした差があるわけでもなかったので,なんてことはなかったのですが,今日はさすがに地面も凍り,ところどころでアイスバーンが見受けられる本格的な北国の雪.

油断して運転するわけにはいきません.

なんて覚悟していったのですが,危険は感じませんでした.恐らく石橋さんところのGZというスタッドレスタイヤの性能がよかったのと,フォルクスワーゲンの走行性能のおかげでしょうか.

ゴルフは,その静粛性と(本当に静かです.スピーカーの音質もいいし),高速の安定性,そんでもって加速の良さをずっと体験していて,

「こりゃ,次の車もワーゲンだな.今の車も,10万キロ以上乗るつもりなんだけど」

と思っていたのだけれど,雪道の走行性能も確認して,とにかくここの会社は「走る」ということを真摯に分析して,本気で開発に取り組んできたのだなと感心させられます.伊達に本国のドイツだけではなく,雪と寒さの厳しい北欧での売り上げが高いわけではない.

それと,エアコン等の効きも非常によろしくて凄く快適です.事故に遭った時の安全対策も含め,ちょっと最近の国産じゃ,買う気になれない(ホンダもシビックの販売を日本でやめるらしいし,ホンダは金輪際,私の車の選択肢に乗ることはないのではないか).

雪道の運転ですが,走行車線とか意味をなさないくらい,なぁんにも見えなくなっていましたけど,こと車の運転にかけては「バカ」としか形容のしようのない北海道民のみなさんも,ゆっくりの安全運転だったので,周囲に合わせて運転していれば特に間違いはないような気がします.

後は,自分と車の能力を過信しないで,余裕を持って運転することかな.

0 件のコメント:

コメントを投稿