2010/11/27

頭動かしてきた

えと,北海道ではめずらしいことなのだそうだけれど,ちょっとした言語学のワークショップに誘われていたので参加してきました.

木曜の午後と夕方からと,金曜の朝と夜という変則な時間帯だったのだけれど,けっこう楽しかったです.

うちの業界では有名人のセドリックとも会って,いろいろと喋ってきたのだけれど,向こうも私のことを知っていたみたいです.まぁ,実はちょっとemailのやりとりだけはしたことがあったのだけれど.

セドリックは,正直,言語分析の話で納得したことはないのだけれど,概念的な話はおもしろいですね.Linguistic Minimalismも興味深く読ませてもらったし,このまま概念的・抽象的な話でぶっ飛んでいただいて全然かまわないのではないかと思う.

本人はなんだかんだでハーバードに止まっていたかった(というか,ボストンにいたかった)みたいだけれど,新しい職場では研究だけしていればいいみたいで(事務とか教育とか何もしなくていいらしい)彼にはそういう環境が向いているのかなという気がしないでもない.どことなく,おとなしい感じだし.

それと,私見では,意外とチンクエの話がおもしろかったです.堅実な言語分析の話だったし,話してみると,けっこうわりきって記述やっている感じで,凄く好印象でした.人当たりもいいイタリアの好々爺だったし.

カートグラフィーだとか,すさまじい数の機能範疇とか言い出すのかな,と思っていたのだけれど,全然そんなことなくて,実にスマートな分析を話してくれました.やっぱり,地味な部分の力があってこそ,いろいろ好き勝手言えているのだな,と今更あほみたいな関心をしてしまいました.

それと,日本語学の話も刺激的というか,きちんと現象を捉えて分析している仕事は,やっぱり業界が違っていても受け入れやすいなと印象.

というわけで,概念的で大きな話と,地道で着実な言語分析という小さな話の両方をバランスよく聞いてきたので,頭がちゃんと活動してきたような感じです.職場の若くてかわいいお嬢ちゃんたちと喋るのも楽しいのだけれど,やっぱり頭は生きている間に使っておきたい.

関係者の皆様,ありがとうございました.それと,喉の調子が悪くて,喋りがおかしくてすみません.声が出るだけでも随分とましになったのだけれど.

0 件のコメント:

コメントを投稿