2010/10/22

気を遣う

えと,ちょっと来週は海外なのだけれど,予約していたホテルの経営母体が変わったらしく,

「以前の経営母体を通して予約したホテルは,できる限り継続していく予定ですが,保証はできません.予約が取れているかは各自ご確認ください」

とかいうメールが来たので,仕方なく電話して予約の確認をする(email addressが分からなかった).何せ,日本じゃなく「Your responsibility」の世界なので,ちゃんと証拠の残る形で保証を取っておかないとめんどくさいことになる.

iPhoneアプリのスカイプを使ったのだけれど,便利ですね.私は家も大学のオフィスも無線を飛ばしているので,今後は気軽にスカイプできるということが分かっただけでも収穫でした.

ところで.

大学で,学生さんとお喋りをするのは珍しくないのだけれど,一応,自分の受け持ちの学生(授業を受講しているとか)相手にはけっこう気を遣います.

何せ,ある意味では教員の方が立場が下というのが昨今の大学業界なものですから.

「フツー,そんなん言わへんやろ」

ということなら別にどうってことないのですが,

「おいおいおい,こんなんもセクハラになるんかえ?そのうち言葉を発すれば全てセクハラと言われるんじゃないか」

なんて発言もあるので,ややこしいのです.

昨日,

「先生,見てください.髪型変えたんですよ.どうして何も言ってくれないんですか?」

とけっこう問い詰められたのだけれど,確か,たとえ高評価の言葉を述べても,髪型に関する発言をしただけでセクハラになるという話をどこかで聞いた記憶があったので,

「ごめんな.外見に関する発言はでけへんねん」

と言ってきました.(でも,髪型変えたアピールはこれが初めてじゃなくて,けっこうあるんですよね)

今,google先生に聞いてみたのだけれど,やっぱり,ありましたね.ここ.

http://matome.naver.jp/odai/2128435979099938301?page=3&viewCode=WP&grid=false

でも,セクハラの公理である

「当事者が不快感を感じればセクハラ」

という原則に則れば,髪型の変化に気づきながら,そのことについて言及しないという態度もセクハラ認定されるんじゃないかという話になる.論理的に考えればそうなるけれど.

どないせいと?

0 件のコメント:

コメントを投稿