2010/10/15

噂話だよ

そんな話は嘘さ〜♪(参考映像)



って,なんか懐メロというか,服装が時代を感じさせますね.

えと,職場のオフィスなんですけど,セクハラ対策(?)のためにドアは基本的に開けています.部屋をいつも開けていると,怪しまれたときに否定の状況証拠として使えるらしいので.

まぁ,そのせいでたまに(しょっちゅう?)学生さんたちにちょっかいをかけられるんですけど.(暇なときなら,楽しくていいのですけれど)

そんなこんなでドアを開けているせいで,学生さんたちの噂話がダイレクトに聞こえてくることがけっこうあります.「ちったぁ気を遣えよ」と言いたいところなのですが,女の口に戸は立てられぬってやつなんでしょうか.(性差別発言か?)

何か仕事に没頭しているときは全然気にもならないんですけど,珈琲を入れてボケーッとしていると,さすがに何を言っているのかが聞こえてくることがあります.

例えば,今週なんぞは

「○○○(注:私のファーストネームが入る)って細いけど,腕太いし,脱いだら凄そうじゃない?」

だとか,

「関西弁...口説き文句...(注:この2つの単語しか聞こえなかった)」

とかいう声が聞こえてきたのだけれど,でも,私の名前はかなりありきたりだし,北海道にも関西出身の人は多いし,単なる思い込みというか,自意識過剰という可能性も大いにあり得るわけですよね.

うん,きっとそうだ.そうであってほしい.

そんでもって,今日なんぞは,ベールだとかオブラートなんかへったくれもない,グログロの下ネタトークを展開していらっしゃったんですけど.

ちょっと用事があって,下ネタトークを展開していらっしゃる中を通過しなければならなくなったのだけれど,そんなところで目が合って,

「あぁーん,先生,もう,やだー(猫なで声で)」

って言われても,とりつく島も何にもないですよね.

「これでも昔は純粋だったんですよー(再び猫なで声で)」

とか仰っていましたけど,

「ほぅでっか(竹内力の声で)」(再び参考映像)



って感じですよね.全く,女に対する幻想を抱く機会を打ち砕いてくれる奴らです.まぁ,別にどうでもいいんですけどって言いたいところなんですけど,せめて男の視線を躱す配慮くらいしていただきたいもので.

もし,私が三浦春馬くんのような風貌だったら,ちょっとは気を遣ってもらえていたのかな,と思わないでもない.

てなわけで,明日はうちの職場に三浦くんがやってくるそうです.1000人以上入る講堂でトークショーをやるらしいんだけど,チケットはなんと2時間で売り切れ.初めの方の列の人たちは始発電車に乗って来て,チケットの販売を待っていた程の人気なのだそうで.

トークショーの開始の瞬間だけでもちょっと覗いてみたいですね.地鳴りのような黄色い声援ってやつを一度生で聴いてみたい.

0 件のコメント:

コメントを投稿