2010/06/24

仕事でたこ焼きを焼く

えと,あくまで仕事で,たこ焼きを焼きながら学生さんたちとおしゃべりしてきました.

大学でたこ焼きを焼くというのもめずらしい話かもしれませんが,何せ,備品にたこ焼き器があるのだ(30個焼ける).

学生さんたちの話を聞いていると,たこ焼きにチョコを入れるだとか,柿ピーを入れるだとか,あげく,タコの代わりにちくわを入れるだとか,おっかない話を耳にするし.

さらにさらに,なんかおやつ代わりに蟻を食べる(腹が甘いらしい)とかいうとんでもない子がいるという事情もあり,下地から何からさっさと私が準備しておきました.

ところで,大阪にいた時には特に意識も何もしなかったのですが,「大阪人はたこ焼きがうまい」という偏見というか,プレッシャーをいただいているので,たこ焼きを作るのはちょっと気合いが入りました.

これはちょうど,スキンヘッドの黒人がバスケが下手なのは許されないだとか,冗談が言えない大阪人に価値がないだとかいった偏見と同種のものであると思うのですが,まぁ,彼らの偏見というか期待を裏切らないように,ちゃんとたこ焼きを作らないといけない.

たこ焼きはちゃんと生地に味があるように,出汁をしっかりと加えておかないといけないだとか,ソースを使わなくても,(i) そのまま,(ii) 塩,(iii) だし汁,(iv) ポン酢で食べるとかいった技術を披露してきたのです.

まぁ,そんなこんなで,ぬかりなくたこ焼きを焼いてきました.

というわけで,もし北海道の大学で,大阪人が焼いたたこ焼きを食べながらおしゃべりをしたいという受験生がおりましたら,ぜひともうちに出願ください(と,大学名を明かしていないのに宣伝してみる).

P.S.
イングランドがやっとまともにサッカーをした感じですね.次はドイツ.気合い入りますね−.イングランドは,左サイドに回してようやくジェラードが仕事をしたといった感じですが,ルーニーはちょっといい感じでしたが,まだちょっと「堅い」ですね.ストライカーなんだから,いい加減点を取らないと.まぁ,1点取れば一気に,という雰囲気もありそうなのですが.ランパードもイマイチ仕事ができていない感じ.守備は今のままで特に問題はないというか,テリーの気迫が凄かったですが.

0 件のコメント:

コメントを投稿