2010/04/26

フィットネスに行く

えと, 大阪にいた頃から, と言いますか, イギリスでもアメリカでも定期的にフィットネスというか, 基礎トレは欠かさないようにしてます.

時々, 無性に体を動かしたくなる衝動に駆られるし, スポーツする上で基礎体力の維持は必要不可欠だし, それにたるんだ男の体はみっともない. 見た目がよくないし, そんなものが自分につくなんて耐えられない.

まぁ, なんかの持病が自分にあると仮定して, 通院しているんだと考えれば全然たいしたことないですよね. それに運動した後は気持ちがいいものですし, 脳もよく働くし.

この国でもフィットネスに通うようになったんですけど, けっこういい所に行っています.

ちょうど職場と自宅の中間点くらいにある所なのだけれど.

まず, 走行トラック(けっこう長い)があるのがいい. ルームランナーみたいなのだと, イマイチ体に重力がかからないし, 足の筋力が甘やかされてしまう.

この国には室内トラックのあるフィットネスが多いみたいだけれど, 土地が広いのと, 雪が多いからという理由によるんだろな.

さらにさらに.

なんとフィットネスは天然温泉のある浴場施設と並列されてあるので, 運動後, 毎回, 温泉に浸かることができるのです.

何せ, うちがプロパンガスで, 都市ガスと比べると倍以上の値段がしちゃうので, 風呂のお湯を貯めるのはなかなかためらわれるのだけれど(雪国だし, 新興地だし, 都市ガスを引くのは大事なので, 都市ガスの住宅は少ないのだ), これだと定期的に湯船に浸かることができる. それに行き来は車なので, 湯冷め等の心配もない.

すばらしい.

というわけで, たぶん週に何回か通っているだけで元が取れるとかいうおいしい契約だったりします.

温泉も確かに気持ちがいいし(何せ露天風呂まである), おかげで肌がすべすべです. もう「おっさん」と呼ばれてもいい年頃なのに.

そういう状況なので, ちょこちょことフィットネスには顔を出すことになろうかと思います.

実は最近, 特に意味はないけどちょっとダイエットをしております. ちょっと2キロほど絞っておこうかと.

理由は体脂肪率の一桁代維持のため. 実は日本に帰って来て, 一年で1.5キロくらい太っちゃったのだ.

まぁ, 帰国後, 久しぶりに会った人たちに「やつれた?」「痩せた??」と聞かれていたので, 単にイギリスに行く前の体重に戻ったというだけなのかもしれないけれど, 単に気分的な問題で.

0 件のコメント:

コメントを投稿