2010/04/03

式とか

えと、入学式だとか、新入生ガイダンスなんかに顔を出してみたのだけれど。

案の定、というか、ちゃんとスーツを着ているのに、全然、教員として認識してもらえない(教員間では、挨拶しているので、ちゃんと分かってもらえている)。

せいぜいが、父兄の方々か、サークル関連の兄ちゃんかといった扱いなのです。

図書館に入れてもらう時も、えらく驚かれてしまいました(そんなイケズせんと、入れてください)。

学食なんですが、そこそこの水準ではありますね。安いですし、まぁ、利用させてもらおっかなってところです。

そんなこんなで、本格的に仕事を始めるのは来週から。もしかして、この大学はけっこう居心地がいいのかもしれない(今のところ、雑用も少ないし)。

2 件のコメント:

  1. 入学式お疲れ様でした☆
    北海道での生活は車がないと大変ですね。北海道には何度も行ったことがあるのですが、特に冬場の移動は車なしでは大変だった記憶があります。本州よりも道路が広く眺めも良いのでドライブにはいいですが、ねずみ取りがよく網を張ってるようです。(取り締まり場所はだいだい決まっているみたい)
    私も4月から一応「教員」の肩書になりました。肩書だけで修行中の下っ端も下っ端です。(学生を持つことも講義を持つこともありません)童顔ですし新入生と同化してました。得なのか損なのか…

    返信削除
  2. 札幌の中心街だと別にいらないと思うんですけどね。まぁ, キャンパスが2つあってそのうちの一つが市街地からバスで20-30分という距離(8キロだけなんだけど)なので, 車がないと不便, というか最終バスの時刻なんかを考えるとないといけないといった雰囲気なのです。でも, 車は好きなので, 乗り回せるようになるのが楽しみです。来週納車予定。

    「教員」になられたんですか。そうですか。まぁ, やりがいもあって大変なことだと思いますが, しっかり頑張ってくださいね。

    返信削除