2010/04/01

嘘ではない

えと、なんか気の利いた嘘でも書こうかと思ったのだけれど、特にネタないっす。申し訳ない話であります。

ところで、車がないのに買い物するのって難儀ですね。家具だとか、なぁんだか重たい日用雑貨だとかを、歩いてかついで運ぶのはなかなかに難儀。

周囲で新大学生や社会人と思しき人たちも見かけるのだけれど、だいたい、ご両親のサポートがついておられるみたいですね。ま、親が手伝ってくれるというのはちょっと苦手なので、一人で作業していて一向に構わないのだけれど。

この「国」なんですけど、なんだか外国に来た気分になります。

住所がブロックに分かれていて、わかりやすいのはいいのだけれど、やっぱり基本、土地が広いので歩くのがけっこう難儀。

携帯電話を使用しながら車に乗るとか、交差点の中で立ち止まる車も多くて、「交通ルールが違うのかな?」と思う瞬間がけっこう多い。この国は事故が多いらしいのだけれど、さもありなん。

それと、喫煙率が高い気がします。お店の中に入ってもすぐにタバコの煙に巻き込まれてしまうので、用件が済むとさっさと出て行ってしまう感じ。スターバックスがありがたいのです。

本州の禁煙・分煙ブームからはちょっと距離があるのでしょうか。

それに公共料金の収め方のシステムやら、地方銀行の構造なんかもちょっと「古い」というか、昔ながらといった雰囲気を残しております。個人的に銀行通帳は好きじゃないのだけれど、作らざるを得なかった。(公共料金の引き落としやらなんやらと、H海道銀行かH洋銀行のどちらかを所有していないといけないとか、何かと不便)

あと気になるのが、「ダシ」関連。この国は関東ベースって感じなんですね。スーパーで売ってあるものも、外食で食べるものも、大阪人の私からすれば、全てダシが薄くて、醤油の味がきつすぎるって感じがします。関西圏の薄味が恋しくなる。

そんなこんなで、おしごとは今日は昼からなのです。

0 件のコメント:

コメントを投稿